<< ホームページのBBS | main | 『QED〜flumen〜ホームズの真実』 >>

河合江理子さん


ぼくの小中学校の同級生で、現在京大教授の河合江理子さんが、ダイヤモンド社から本を上梓されました。
ハーバード大学卒業後、INSEADからマッキンゼーからウォーバーグ銀行から国際公務員からOECD…………云々という、ぼくには殆ど理解不能な経歴を持つ女性なのですが、昨日一緒に食事をしてバカ話をしてきました(笑)
内容は自己啓発本なのですが、とてもスラスラと読めて、面白く参考になりました。
ただ、妻もとても面白かったと言っていたので、今いる「鳥カゴ」から飛び立たれると、ぼくが非常に困ってしまうという問題点はあります!
しかし、同級生のよしみで、ここに宣伝させていただきます。本当に面白かったです。



そしてこちらの写真は、江理子さんからおみやげにいただいた京大限定「素数ものさし」。
「24以下の自然数は全て『素数ものさし』のどこかに隠れている(不便益予想)」だそうです。帰りの電車の中で頑張ってみました。こちらも楽しかったです(笑)